勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
constantin


コンスタンティン
(Constantine)
05年・アメリカ/ドイツ・121分

監督  フランシス・ローレンス
出演  キアヌ・リーブス,レイチェル・ワイズ,シア・ラブーフ,ジャイモン・フンスー,プルート・テイラー・ヴィンス,ギャヴィン・ロズデイル,マックス・ベイカー,ティルダ・スウィントン,ピーター・ストーメア,ミシェル・モナハン

簡単なあらすじ
メキシコでふとした事から見つけられてしまった「槍」。しかしそれは単なる偶然ではなかった。この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息している。私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができた。自殺というキリスト教最低の罪を犯した彼は,死後自分が地獄へ送られる運命にあると知ることに。そして,悪魔払いをすることで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。

これは劇場いってきました。
最近キアヌはこんな役ばっかりですね。
(と思ったけどそうでもないのか・・・)
マトリックスがはまり役だっただけにやめられないのかな(笑)
それでは感想です。

これは一言でいうとキアヌ・リーブスのために作られたってかんじ?
たしかに普通にかっこよかったし♪♪
悪魔祓いするところとか・・・。
妙に雰囲気があってました!!

で、結局禁煙を訴えてただけだったのかなぁ??
ヘビースモーカーで肺がんで死の宣告って・・・。
最初のあらすじでちょっとネタばれしてるんですけど,
自殺ってそんな悪いことかなぁ。

まぁ,確かに自分で命をたつってことはなんか哀しい気はします。
けど,生きてることに耐えられないなら仕方ない気が・・・。
でも,わたしはそんな運命たどりたくないです!!

最後の終わり方が良くわからなかった。
結局悪魔に助けられた??天使に助けられた??
場面変わるけど,個人的に帽子かぶった人が迫力あった。
どっちつかずな立場だったけど,ひとり群を抜いて威圧感が。

あと、ぜんぜん雰囲気のあってないJAZZの曲がかかって・・・。
私的には、正直あってないとおもってしまった∑(─□─)
なぜこの場面で・・・って感じでした。
でもまぁ、納得です!!

総評★★★(10点満点中6点)
まぁ,オカルト好きな人にはたまらないかも。
普通にこういうものだってみると楽しめます。

ただ宗教色が強いので,キリスト教嫌いな人はあまり・・・。
でも,全体的に映像も青白いし,工夫は細かかったです。



hero


HERO
(HERO/英雄)
02年・香港/中国

監督  チャン・イーモウ
出演  ジェット・リー,トニー・レオン,ドニー・イェン,チェン・ダオミン,マギー・チャン,チャン・ツィイー

簡単なあらすじ
秦王のもとに、王を狙った刺客を3人殺したという無名(ウーミン)という男が現れた。その功績を讃え、特別に謁見を許された彼は、「十歩必殺」という必殺技を引き下げて、刺客を殺した経緯を王に語りはじめる。1人について話すごとにだんだん王に近づいていく無名。しかし、それは多くの謎を含み、話は二転三転していく…。はたして無名の正体は?そして彼の真の目的は何なのか?

これも日曜洋画劇場にてみました!!
最近、金曜・日曜の相性はいいのに土曜日は・・・。
テレビ見るのは基本このときだけです。
そりゃこのままずるずる明け方まで見てるんですけど(^^;)

さてさて、HEROです!!
これ実は公開時に劇場まで見に行きました。
もう3年ぐらい前の話になるんですね。
ちょっと懐かしいです。

中身は・・・とにかく色彩感がすばらしい。
中国映画は色彩に限るといいますかなんというか。
これだけ場面場面で色分けして。
ちょっとチカチカしましたけど・・・。

あと、音!!
水のしたたる音とか剣が交わる音とか。
一番すごかったの女2人が剣を交わしてるとき。
あの木の葉の舞うシーンは強烈だった。
女の人同士だから美しいけど・・・。
スパスパスパって感じ??

というか出演一人一人色づけされてましたよね。
ちゃんとその色どおり展開してるし。
そのテリトリーというかその人のところにいるときは
ちゃんとその色の服になってるし。

ただ、わかりにくかったところも・・・。
たまになんでなんでってパニックになりました。
唐突にわけのわからんシーンがでてきたり(^^;)

最後は・・・いさぎよかったのでは??
結局それでよかったんかいって思うんですけど。
インファナル・アフェアをみたあとだからか、チェン・ダオミンと
トニーレオンのギャップにちょっとうけました(笑)
あと日本語なのが・・・なんともいえない。

総評★★★☆(10点満点中7点)
色彩と音は10点つけるね。
なにげに衣装ワダエミでしたね。
あれだけの色彩なんとなく彼女だろうとは思ってたけど。

ちなみに来週はハイ・クライムス。
再来週がキャシャーンらしいです!!
観たい人はお見逃しなく・・・。





sniper


恋人はスナイパー<劇場版>
04年・日本

監督  六車俊治
出演  内村光良,水野美紀,田辺誠一,中村獅童,阿部寛,竹中直人,いかりや長介

簡単なあらすじ
日本各地で無差別的に銃で射殺されるという事件が多発する。そんな中日本国民1億3千万人を人質にとった、助かりたいものは1人5000円を払ってバッチをつけろと犯人グループと思われる1211から声明が発表される。そこで、中国で250年という懲役をうけ服役中の元1211所属の凄腕スナイパー王凱歌(ウォン・カイコー)を召還。それと敏腕女刑事の円道寺きなこ。かつて恋人同士であったふたりが、無差別テロを行う犯罪組織に立ち向かっていく・・・。

こちらは日曜洋画劇場にて。
たぶん来週公開されるピーナッツ公開記念でしょうね。
ウッちゃん主演だし。
なんでも、テレビシリーズの劇場版だとか??

たしかに西村京太郎が原作だし君塚良一が脚本だからなかなか。
だって有名ミステリー作家と踊る大捜査線の脚本家だよ!?
最初のはじまり方は緊迫感漂っててよかったなぁ。
個人的にこの緊張感の中始まる作品ってドキドキするので。

ただ、ちょっとやりすぎな部分も。
中国的な名前が出てくるからか銃撃戦よりもむしろ、
打撃戦をやりたがる傾向にあったと思う。
それなら最初っから銃いらないじゃん(^^;)

いかりや長介さんが生きてる~。
なんか懐かしく思いました。
だって出てきた瞬間めっちゃビックリしてしまったよ・・・。
踊るシリーズでしかみたことなかったので新鮮でした。
ほか主演から悪役までキャスティングはめっちゃ豪華でした。

結構ジーンとくるセリフもあったり。
でも白刃取りは痛かった・・・。
このときはみていられませんでした。
韓国映画じゃなく、日本映画なのになぁ。

あと、地下鉄で爆弾取るシーンがあるんですけど。
爆弾って普通とったらボンでしょ??
今回は撃って爆発させるっていう話だったから、
設置してあったところからとってもよかったのかなぁ??
でも、普通は赤い線か青い線かで迷うところだと思うんだけど(笑)
強引にとってしまうとは・・・。

最初の設定はよかったと思うんだけど、
途中で破綻してましたね・・・。
黒幕も結構すぐわかっちゃったし。
そのなかでもうちょっと面白く出来たとおもうんだけどな。
最初の緊張感はどこいったんだよ(とほほ)

総評★★★(10点満点中6点)
最初の始まり方は個人的に好きだったのに。
ストーリー破綻が残念。
最後は普通にわけわからずアクションしたり、
撃ち合ったりしてるわ~ってかんじだったもん。

ちなみに来週のこの時間はHEROらしいです。
また見なきゃ!!!


007


007/ダイ・アナザー・デイ
(Die Another Day)
02年・アメリカ/イギリス・122分

監督  リー・タマホリ
出演  ピアース・ブロスナン,ハリー・ベリー,トビー・スティーブンス,ロザムンド・パイク,リック・ユーン,ジュディ・デンチ,ジョン・クリーズ,サマンサ・ボンド,マドンナ

簡単なあらすじ
北朝鮮に潜入したジェームズ・ボンドはムーン大佐暗殺という任務ははたしたが、何者かの裏切りにより捕らえられてしまう。大佐の腹心ザオとの捕虜交換により救い出された彼は、裏切者とみなされ資格を剥奪されてしまう。だが、彼はザオを追ってハバナへ。そこでジンクスという美女に出会う。彼女とともに、のし上がってきた英国のダイヤモンド王グスタフ・グレーヴスに迫る。果たして彼の正体、その陰謀とは…。

007シリーズって実は見たことなかったんだよなぁ。
というか見る機会に恵まれなかった??
ゴールデン・アイとかめっちゃ有名なのに(^^;)
しかも、これがシリーズ20作目とは・・・。
で、またまたロードショーという波にのって見てみました。

アクションはさすが!!
見ごたえがあります。
まさに王道って感じです。
最近アクションものばっかりみてるなぁ・・・。

まさか彼女が裏切り者だとは思ってなかったなぁ。
というわけでそこは評価。
仲間と見せかけといて実はみたいな。
さて誰かなぁと思いつつ見てみてください。

フェンシングが実は危ない競技だと思った(笑)
相手を突くってだけじゃないのね・・・。
挙句の果てには普通の剣で勝負してるし。
まぁ、昔はそうだったんだろうけど実際のとこどうなんでしょうか。

あとはベタなこと。
消える車が出てきた・・・。
ありがちといえばありがちだよなぁ~。
出てきた瞬間わかっちゃったし(当たり前か??)
なんでジェームズ・ボンドは気づかなかったんだろ??
まだまだですな(笑)

ハル・ベリーはやっぱり魅惑的。
彼女こういうようなアクション映画のヒロインが似合うわ。
これで、常夏の島にいたらもうサイコー。
今回もハバナというあたたかい島で登場したしね。

総評★★☆(10点満点中5点)
まぁ、これも普通。
アクション映画って新しいことしてくれないと、
おぉって思わないからなぁ~・・・。

そういえばこの映画には主題歌を歌っているマドンナも出演。
何気にこの主題歌は出た当時から好きでした。
この曲の入ってるアルバムは必聴です!!
アルバムタイトルは「American Life」
どの曲も素敵です☆
是非お試しあれ~♪♪


xXx


トリプルX
(xXx)
02年・アメリカ/チェコ・123分

監督  ロブ・コーエン
出演  ヴィン・ディーゼル,サミュエル・L・ジャクソン,アーシア・アルジェント,マートン・ソーカス,ダニー・トレホ,トーマス・イアン・グリフィス

簡単なあらすじ
ストリートの悪たちの伝説的なヒーローであるザンダー・ケイジは自分の危険な行動をビデオでとってそれを悪たちにみせたりして盛り上がっている。ところが、不意をつかれてアメリカ国家安全保障局(NSA)に捕らえられてしまう。これまでの罪を免除してもらう代わりにスパイとして働かされる羽目に。そして、テロ組織の陰謀がうごめくチェコのプラハへと舞台はうつっていく・・・。

ロードショーでやってたから見てみました。
よくテレビで予告編やってたから名前は知ってたんだよね。
どうせアクションだしってことでわざわざ借りなかったやつ。
いい具合ではいったなぁってかんじ。

感想は・・・アクションシーンは確かにすごい。
最初っからアクションだらけ。
車からバイクからスケボーからスノボーまで。
ちょっとやりすぎでしょ??

ヴァン・ディーゼルはあんな頭してるから
ヒップホップ歌ってそうだなぁ~って第一印象(笑)
ぜったい似合うよ!!

それから、刺青がすごかった。
このタイトルの意味がわけわからなかったんだけど、
(そんな映画たくさんあるか・・・)
そういうことかって感じ。
あくまで映画の設定だとは思うけどね。

悪のヒーローが更生するって話はよくあるけど、
なんていうかこの映画は唐突すぎって感じが否めない。
某韓国映画もものすごい唐突だったけど(笑)
もうちょっと細かく描写してほしかった。
そりゃあんだけアクションしてたら省かないといけないよね。

総評★★☆(10点満点中5点)
アクション好きでスタント好きな方はたまらない作品かと。
まぁ、私的に普通といえば普通。
何も考えずに見るには問題なし。

明日は見れたら韓国映画書きます。
アクション映画で去年公開されてました。
さてなんでしょう(笑)
お楽しみに~♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。