勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sideways


サイドウェイ
(Sideways)
04年・アメリカ/ハンガリー・123分

監督  アレクサンダー・ペイン
出演  ポール・ジアマッティ,トーマス・ヘイデン・チャーチ,ヴァージニア・マドセン,サンドラ・オー,M・C・ゲイニー

簡単なあらすじ
サンディエゴに住む小説家志望の中年の国語教師マイルズとその親友ジャックは、旅先のレストランでワイン好きの美人のマヤと出会う。調子のいいジャックは婚約者がいるのにナンパした女性とうまくやっているが、結婚に破れ、さらには小説家の夢もどうなるかわからない、何もかもうまくいかないマイルスは、マヤにひかれつつも一歩が踏み出せずにいたのだが・・・。

結構話としてはめちゃくちゃな話。
結婚1週間前だって言うのになんで旅行!?
そんなやり残したりしたことあるなら結婚するなよなぁ~。
などと突っ込みたくなります。
親友思いだったってことにしておきますが・・・。

マイルズはダメ男だけどがんばって夢を追いかける姿がいい。
でなぜかワインに詳しい(笑)
てか私ワイン全然わかんないからあのマヤとのやりとりさっぱりでした。
でもあれだけワインについて語れるのもすごいよなぁ。

しかも2人ともそれなりに詳しいからすごい。
なかなかマニアックなシーンではあったけどそれなりによかった。
で、ますますワインが好きになっちゃいました。
もっちょっと勉強しよ~っと。

あと、小説を読んでもらうシーンがよい。
マヤちゃんと最後まで読んでくれるんだもの。
そして、ちゃんと感想まで述べてほめてくれる。
あたりまえのことかもしれないけどグッときた。

まさにマヤの存在は今までダメだった男に光をもたらした瞬間。
ほんと素直によかったなぁ~って。
それだけで救われることってすごく大切なことだと思う。
それだけのひとを見つけるのもあるかないかのことだしね。

最後に・・・セックスシーンがなんでああなの??
もうすこしナチュラルにならなかったのかしら??
そこ以外はめったにない素朴なかんじがでてたのになぁ~。
ちょっと残念・・・。

総評★★★☆(10点満点中7点)
個人的にも勇気のでる映画だった。
雰囲気もよかったしね。
この映画もロードムービーなんだけど、最近そんなのばっかりだなぁ。

あと、この作品実はアカデミー賞に4部門もノミネートしてたのね。
そんなにたくさんちょっとビックリ。
確かによくできている作品だと思います。
選考委員の目は節穴じゃないみたいだね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/65-0ba399ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。