勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TMDH


ミリオンダラー・ホテル
(The Million Dollar Hotel)
00年・アメリカ/ドイツ/イギリス

監督  ヴィム・ヴェンダース
出演  ジェレミー・デイビス,ミラ・ジョヴォヴィッチ,メル・ギブソン,バッド・コート,ピーター・ストーメア,ジミー・スミッツ,アマンダ・プラマー,グロリア・スチュアート,ボノ,ヴィム・ヴェンダース

簡単なあらすじ
ロサンゼルスのダウンタウンに建つ「ミリオンダラー・ホテル」には、社会から隔絶した人々が住みついていた。住人のひとりであるトムトムは、やや頭が弱い青年でほかの住民の雑用をこなしていた。しかし、ある時彼の親友がホテルの屋上から落下死してしまう。警察の捜査が始まるなか、トムトムの心は次第に住人の美女娼婦・エロイーズに傾いていくのだが…。

またしてもヴィム・ヴェンダース!!
はまったらやっぱりやめられないんだわ(笑)
いつになったら抜け出せるのか・・・。
たぶん、もうしばらくこの人にはまってる予感。

感想はというと・・えぇ!?
当初からちょっと予想はできたんだけどまさか。
ほんとにそうなるとは思ってませんでした。
もうちょいとひねりがほしかったなぁ。
読めちゃいましたもん。

でも、相変わらず雰囲気がよいです。
淡々としてるんだけど、物語は進んでゆく。
ほんとこういうのってなんともいえません。
波に呑まれるっていうのかなぁ??

部屋とかも結構細かいこだわりが見られます。
そういう細かいとこまで行き届いててよいです。
トムトムの部屋とか。
なかなか素敵なお部屋でした。

登場人物もインパクト強し。
だってみんな変なんだもん。
どこかしらね・・・。
FBIがきたってなんのそのってかんじ。

トムトムのテレビ告白シーン素直に泣けてきます。
なんだろ・・・素直すぎてというか。
うまく表現できないけどジーンときます。

最後のスローモーションのシーンが頭から離れません。
効果的なとり方でした。
というかたぶん珍しいから残ってるんだろうね。
ミラ・ジョヴォヴィッチのゆれるスカートがほんと印象的。

総評★★★☆(10点満点中7点)
映像だけならもっとつけてあげるけどなぁ~。
だって、きれいなんだもん。

あと、最後のU2の曲が好きです。
というかこの曲のタイトルがミリオンダラー・ホテル。
しかも原案出してるのがヴォーカルのボノときてるからビックリ。
U2はこのころが一番輝いてた気がします。
(なんだかんだで今年もグラミー賞アルバムとってたけどね)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/58-eb7df547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。