勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このコーナーも実に2ヶ月ぶりですね。
いやぁ~ほんと久しぶりです!!
そんなに書いてなかったのか(^^;)
いろいろアカデミー賞のノミネート作品が公開されてたけど。
それでちょっとお知らせ。(というほどのもんでもないですけど・・・)

やり方を変えます。
ピックアップ作品を1~3個取り上げて書くことにします。
もちろんみたわけじゃないから期待してることばかり書きます。
さすがに全部やると見るほうも書くほうも大変だしね。

それでは早速紹介していきましょうか!!

リバティーン 期待度★★★★☆
さてさて今回のピックアップはこの1作品だけ!!
ジョニーデップ主演のリバティーンを取り上げてお届けします。
実はこの作品をジョニー・デップは脚本3行読んだだけで出演を決定したそうです。
なんというほれ込みっぷり!!それほどフィーリングがあったのですね(笑)
最近ちょっと変わった役ばかりやっていたジョニー・デップだけど、今回は正統派!!
私的にも彼はジプシーとかとある王国の重要人見たいな役柄
のほうが好きなのでうれしいかぎりです。
まぁ、変わったやつは変わってていいけどね・・・方向性の問題かなぁ??
劇場で予告編見てきたんですけど、ジョニー・デップは
終始「どうか私を好きにならないでくれ・・・」とのたまってました(笑)

そんなジョニーデップ扮するジョン・ウィルモットこと第二代ロチェスター伯爵!!
ある日芝居小屋に仲間と行くと大根役者と呼ばれるエリザベス・バリーを目にする。
彼女の隠れた才能に気づいたジョンが、ロンドン一の女優にしようと申し出たことから
2人のマンツーマンでの演技の特訓が始まった。
その後お互いに惹かれあいバリーも大女優として認められるようになった。
そんなある日、ジョンは国王にフランス大使がお目見えになる際、
戯曲を書くように命じられるのだが・・・。

脇を固めている役者も豪華!!
サマンサ・モートンにジョン・マルコヴィッチ。
しかもジョン・マルコヴィッチはシカゴでロチェスター伯爵を演じていたそうで・・・。
ちなみにうちの近所は15日が公開みたいです。
時間があれば見に行きたいなぁ!!
ジョニー・デップといえば夏にもパイレーツ・オブ・カリビアンの続編
~デッドマンズ・チェスト~が待ち構えています。
ほんと楽しみで目が離せないですね★


ちなみに明日公開のそのほかの作品たち・・・。
●寝ずの番●風のファイター●キスキス、バンバン●美しき運命の傷痕●プロデューサーズ●パパラッチ●the EYE 2●立喰師列伝●君とボクの虹色の世界●タイフーン TYPHOON●トカゲ女●闇打つ心臓●家の鍵●


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/54-730a9f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。