勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場
(Charlie and the Chocolate Factory)
05年・アメリカ/イギリス・106分

監督  ティム・バートン
出演  ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア,デビッド・ケリー,ヘレナ・ボナム=カーター,ノア・テイラー,ミッシー・パイル,ジェームズ・フォックス,ディープ・ロイ,クリストファー・リー,アダム・ゴドレー,アンナソフィア・ロブ,ジュリア・ウィンター,ジョーダン・フライ,アイリーン・エッセル

簡単なあらすじ
チャーリーの家は貧乏だが、家族みんなで仲良く暮らしていた。家の近くには謎に包まれたウォンカ氏のチョコレート工場があった。ある日その工場の中が「ゴールデン・チケット」があたった5人と付き人に公開されるというニュースが世界中を駆け巡る。当選者が次々と発表される中、最後の1枚をゲットしたチャーリー。そしていよいよ工場見学の日。風変わりな身なりをしたウィリー・ウォンカ氏に導かれ彼らが目にしたものとは。

これはほんとに劇場に見に行きたかった・・・。
アメリカに行ったときにも現地ですでに公開されてたし、
日本に戻ってきてからは日本でやってたし。
見に行けるチャンスはあったんだけど、忙しかったなぁ~。

で、感想はというと・・・。
別に見に行くほどでもなかったよ(^^;)
映画館で見たほうがいい映画・見なくてもいい映画あると思うけど、
これは見なくてもいい映画の部類に入るなぁ~。

でもあの色彩はすごかったぁ~。
チョコレート工場の中は色とりどりのチョコレートやあめ。
あとジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカ!!
あのキモさは彼以外がやったら引かれるね(笑)

あと、さすがはティム・バートン。
非常にシニカルで人を喰ったような映画だった。
あのジョニー・デップの嗤いといい・・・。
たしかにこの2人がくんだら怖いものないのかも。

招待した子達に次々と悪さをしかけるウォンカ氏。
なんか子供だなぁ~と思ったり。
しかもなかなかえげつなかったです。
場面場面で過去の自分が出てきたのは普通にわかりやすかった。

結局は自己中なウォンカ氏。
チャーリーにチョコレート工場で一緒に暮らそうというがあえなく撃沈。
チャーリーはちゃんとわかってたんですね。
おとなだなぁ~。

条件付でウォンカ氏はトラウマの父親をたずねることに・・・。
やっぱりくさっても親子は親子。
子供のことが気にならないわけがない。
新聞を切り抜いて保存してあるところに愛を感じました。
ウォンカ氏もようやく。

ここまでやったチャーリーは子供だけどすごいわぁ~。
家族のあたたかさってめっちゃ大事だと思います。
私も家族はすごい好きです。
甘えたり、けんかしたりはもちろんしますがね。

あっと書き忘れたこと。
あの工場のエレベーターほしいなぁ~(笑)
だってどこでもいけるんですよ。
あとウンパルンパがかわいかった。
あんなちっちゃいのに歌ってくれるし。


総評★★★☆(10点満点中7点)
家族とぎくしゃくしてる人は見たほうがよい。
とくに反抗期真っ盛りの子供たちや、
親があまり好きじゃないって思ってる人たち。
家族愛が垣間見えます。

ジョニー・デップといえば、そろそろリバティーン公開ですね。
予告見たんですけど、おもしろそうでした。
彼はこういう役柄も好きですよね。

あと、そのうちコープス・ブライドも見よ~っと。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
light-lightさん★
コメントどうもですv-237
後半のほうは家族の重さにぐっと来ました。
最近あってなかったなかったので、無性に会いたくもなりましたよ!!
ウンパ・ルンパとの戯れは1人じゃないことの強調だったのかもしれませんね。
なるほどv-425
2006/04/12(水) 02:48:20 | URL | ぴーなっつ #-[ 編集]
家族愛
TBありがとうござます。

この映画のテーマはやはり家族愛ですよね。ウンパ・ルンパと擬似家族を築いているつもりのウォンカさんですが、彼らは所詮雇われの身で家族ではないのですよね。
2006/04/11(火) 15:18:33 | URL | light-light #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/52-d361b2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
どうも劇場で観る気が起こらなくって、最近やっとDVDで観ました。良くも悪くもなかった。でも夢があって映像も綺麗で楽しめました。子供さんが好むのがよく分かります。思ったんですが、ジョニー・デップの顔かなり修正入ってませんか?なんか別人のよう・・・。ヘレナ..
2006/04/17(月) 22:55:09 | 映画って素晴らしいもん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。