勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
amaro


アマロ神父の罪
(el crimen del padre amaro)
02年・メキシコ

監督  カルロス・カレラ
出演  ガエル・ガルシア・ベルナル,アナ・クラウディア・タランコン,ンチョ・グラシア

簡単なあらすじ
司祭から期待されている新人のアマロ神父は、ローマへ修行に出る前に見習いとして、メキシコの小さな町の教会に派遣されることになる。そこで行われていた、強欲な神父たちの金の取引きを知りつつも、権力に逆らうことができないアマロ。そんな中、彼は16歳の少女と禁断の愛を交わしてしまう・・・。

ガエルにはまってかりました。
う~ん勢いって怖いわ・・・。
はまったら止まらないものです。
それでは感想をどうぞ・・・。

これ結構前提の話なんですけど、メキシコの教会でキリスト教
っていうのが、個人的に違和感・・・。
実際メキシコってキリスト教なんですか??
そこのとこがものすごく曖昧っていうか知識がなかった(^^;)
私の認識不足というかほんと勉強不足ですね・・・。

神父さんいい人だと最初思ったのに、えぇ!?って感じ??
まさか、教会がそんな・・・って感じ。
発覚するにつれてアマロ神父もおかしくなっていくし。
教会がそんなんでいいんですか??

それから、神父さんが恋をするのって罪なんですか??
確かに神の使いみたいなところがあるからなぁ~。
さすがにそこまではいかないと思うけど。
それに近い立場だから平等じゃないといけないのはわかるかも。
だからって・・・神父さんも大変ね(汗)

その背徳を犯してまでやらなくてもとは思うけど。
行った教会でいろいろあったらしょうがないか。
それに好きな気持ちを素直に表現してるだけだもんね。
その為に隠れて愛し合う場所探すのも大変ね。
多少というか結構強引だわ。

というかガエルが出てるってだけで映画がエロくなるのはなんで??
どの映画も結構そんな気がします。
そんな映画に好き好んで出てるのかもしれないけど。
まぁ、例外もあるんだけどね。

最後はなんか報われないよ。
ていうかしっかりしろよ。
もうめちゃくちゃなんだから。
安静にしてればこんなことにはならなかっただろうに。
とっさに取り乱したらすべてお終いさ・・・。

総評★★☆(10点満点中5点)
これ、かなり問題になったそうですね。
確かに、あんま宗教色強いところでやるともんだいですね。
教会の汚職なんて・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/43-2ca3e50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。