勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロウ
(BLOW)
01年・アメリカ・ドラマ

監督  テッド・デミ
出演  ジョニー・デップ,ペネロペ・クルス,ジョルディ・モリャ,フランカ・ポテンテ,レイチェル・グリフィス,レイ・リオッタ,ポール・ルーベンス,クリフ・カーティス,ジェイミー・キング,ミゲル・サンドヴァル,ジェシー・ジェームズ,テッド・デミ,ボブ・ゴールドスウェイト,ニック・カサヴェテス

簡単なあらすじ
1970年代のアメリカで若くして伝説のドラッグディーラーとなり、巨万の富を手にした実在の人物、ジョージ・ユングの波瀾の半生を描いた作品。 体制もルールもボスも信用せず、ただひたすらおのれの夢と自由をかけて、アメリカ裏社会に生きようとする青年ユング・・・。ちなみに、ブロウ(BLOW)とは、ドラッグの吸引を意味する俗語をさすが、奈落の底へと落ちていく運命の一撃をも匂わせた言葉である。

ちょっとジョニー・デップが出てるからみてみた(笑)
最近そんな理由でしか映画見てないかも・・・。
それかロードショーだからとか??
だってお金は無限にないのよ!!

実話なこの話・・・。
確かに両親の二の舞は踏みたくないって気持ちはわかるなぁ。
しかも、成功しなかったんならなおさら思うよ。
俺こそはみたいな・・・。

それで、このジョージ・ユングが目をつけたのが麻薬。
麻薬の密売人になって大もうけ!!
何のビジネスするにしても、これから来そうなものに目をつけなきゃ。
そういう意味では目の付け所はいいんですよね~。
ものとしては・・・問題ありですけど(^^;)

しかし、人物描写というかとくに家族との関係が
ありありとわかる作品だった。
たまに父とか母とかでてくるんですけど・・・。
なんかなぁ~ちょっとリアルでした。

あと、ラストの刑務所で娘がってシーンは泣けます。
コレだけ栄華を極めても結局落ちるとこまでおちたなみたいな。
あとは、ただひたすら幻想を追い続ける・・・。
せつないですね~。

そういえばペネロペも出てきたけど・・・。
なんかあんま印象に残ってないなぁ~。
嫌な役だったしね。
う~ん・・・。

あと、仲介人の人がいい味出してたのに。
結局裏切るとか。
結構仲間関係がめちゃくちゃに破綻していくのは見ていてつらかった。
やっぱりみんな自分の利益が大事なのかとか思った。

総評★★☆(10点満点中5点)
う~んちょっと辛口かなぁ??
でも、だらだら感が否めなかったし。
こんな感じで・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごろごろさん★
そんなところがあるんですか??
わざわざ訪問どうもです♪
是非また来てみてくださいね~!!
2006/02/14(火) 23:39:14 | URL | ぴー #-[ 編集]
こんにちは!
http://roo.to/bloog-ranking/でリンクが載っていたので、見に来ました。また見にきます。(^^)ノシ
2006/02/09(木) 20:35:23 | URL | ごろごろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/41-5b629eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。