勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sam


アイ・アム・サム
(I am Sam)
01年・アメリカ・133分

監督  ジェシー・ネルソン
出演  ショーン・ペン,ダコタ・ファニング,ミシェル・ファイファー,ダイアン・ウィースト,ロレッタ・ディヴァイン,リチャード・シフ,ローラ・ダーン,ダグ・ハッチソン,エル・ファニング

簡単なあらすじ
7歳児程度の知能しかもっていないサムは、スタバでアルバイトをし、隣人のアニーの助けをうけつつも娘ルーシーとささやかな生活を続けていた。しかし、ルーシーがサムの知能を追い越してしまったとき、彼に養育能力がないと判断したソーシャル・ワーカーがふたりを引き離してしまう。サムはやり手の弁護士リタを頼り、裁判でルーシーを取り戻そうとするが…。


まさか、ここまで法廷ものだとは思ってなかった(^^;)
だって、CMとか見てる分にはそんな様子これっぽちもなかったのに・・・。
あの、ブランコこいでる映像が印象に残りすぎてるだけかなぁ~??
う~ん・・・予想外だったわ~。

さて本編に関して・・・。
ずっと娘のために裁判してきて、最後まで結局報われないというのは正直後味が悪い。
弁護士とくっついて一緒に暮らすのかとも思ったが、そうでもなく・・・。
いったい何のために盛り上げたのだろうか??

ちょっと批判ばかりが先に挙がってますけど、私は普通に泣きました。
家で見るDVDでは珍しくね。
父親の愛が純粋に伝わってきてジーン・・・。
母親の愛にもジーン・・・。
親が子供のことをどれほど愛しているかを改めて感じた。

ただ、この話の場合、父親が7歳の知能だったということが問題になってきます。
まぁ、たしかにちょっと問題がある親じゃって気持ちもないわけではないけど、
子供が嫌がる気持ちもわからなくはないなぁ。
しかし、それさえも吹き飛ばす愛情表現はおみごと!!
ショーン・ペンの演技に感服です。

最初のスタバのシーンはなんとなく好きです。
メイキング映像というか監督のインタビュー??にありましたけど。
そんな意味がこめられていたんだってかんじです。

総評★★★★(10点満点中8点)
ちょっと展開がこのみじゃなかったかなぁ。
でもまあ、なかなかの映画です!!

あと、この映画ビートルズファンにとっては嬉しい限りの映画です。
娘の名前も「Lucy in the sky with diamond」からとってるぐらいだし。
そのほかにも名曲がたくさん流れてきます。

かくいう私もビートルズファンです!!
なので、コレ見終わってすぐレンタルショップに走りました(笑)
そしてちゃっかりサントラ借りてきました!?
結構豪華なトリビュートアルバムでしたよ★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/40-27ced0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。