勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
infernal affairs3


インファナル・アフェアⅢ終極無間
(Infernal AffairsⅢ/無間道Ⅲ終極無間)
03年・香港・118分

監督  アンドリュー・ラウ,アラン・マック
出演  トニー・レオン,アンディ・ラウ,レオン・ライ,ケリー・チャン,アンソニー・ウォン,エリック・ツァン,チャップマン・トゥ,サミー・チェン,カリーナ・ラウ,チェン・ダオミン,ショーン・ユー,エディソン・チャン

簡単なあらすじ
3部作の最終章。サムの組織へ潜入捜査していたヤンの殉職後、捜査情報の内通者として出世を果たしたラウは、マフィアとしての過去と決別し『善人』となるべく、警察内部に残る組織のスパイを次々に始末していた。ヤンの身辺をいろいろと調査していくうちに、ラウは大物密輸武器商人シェンと接触していた保安部のエリート捜査官ヨンを、最後の生き残りのスパイではないかと確信するのだが・・・。

さてさて3作目です。
この映画を観る前に・・・。
絶対Ⅰを観てからみてください!!
じゃないと理解不可能におちいります(^^;)
Ⅰの内容忘れてる人は復習しておくことをオススメします。

結構時間軸があやふやだったかなぁ??
過去のこととか現代のこととかでてくるから、
1度目を離してしまうと、さっぱりわからなくなります。
しかも、過去と今の境界線がはっきりしない分余計錯乱ます。
頭の中グルグルしてました・・・。

今回ヤンの過去があきらかになるんですが・・・。
正直Ⅲまで引っ張った意味あったのかって感じです。
結構重要なかんじだったので、もっとⅠにもりこめばよかったのに。
ヤンとキョンのコンビは相変わらずですけどね(笑)

第3の男ヨンとラウの駆け引きはよかったと思います。
この映画3部作全体を通して、緊張感というか緊迫感というものを
とても大事にしている気がします。
このⅢ話目はこの2人がお互いの監視をしあうことが
緊迫感をより引き立てているのではと感じました。

ラウはだんだん追い詰められていくのですが・・・。
すごく必死な感じが伝わってきました。
自分のなかにとじこもってひたすら監視して・・・。
それだけ、怖がってることがジリジリと感じられました。

最後のラウはまさに決意を決めた男って感じでした。
まさかあんな展開になるとは思ってなかったですけど(^^;)
その潔さには共感がもてました。
ずっと曖昧な位置にいた自分が解放された感じだったし。
結局善人にはなりきれなかったのかなぁ??

個人的に、精神科医とラウはそんなに絡む必要なかったんじゃない??
ヤンの過去の記憶として出てくるのは仕方ないとして・・・。
そりゃ、内面が見える貴重なところだと思うけど。
なんとなくそこまで重要性が感じられなかった。

総評★★★★(10点満点中8点)
やっぱりⅠにはかないません。
というかⅠがすごすぎた??
今回はアンディ・ラウに免じて8点。
ちょっと混乱しすぎた感が否めないけど。

これぞ男の生き様っていうのを是非味わってみてください。
やっぱりこの映画は全部一気に見るのがいいんじゃない??

明日は金曜日なので、恒例の映画チェックです!!
お楽しみに~♪♪






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆきちさん★
香港映画はジャッキー・チェンからはまっていきました。
でも、やたらとマフィアとか黒社会設定多いですよね(笑)
それが香港映画といえば香港映画なんですけど・・・。
2006/01/28(土) 23:04:24 | URL | ぴー #-[ 編集]
こんばんは☆
トラバ&コメントありがとうございました!
お返しさせていただきますね。
香港映画は元々好きでよく鑑賞しますが、
このシリーズは出来が素晴らしいと思います!

2006/01/27(金) 03:56:50 | URL | ゆきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/31-b7030567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
続けて3作観終わりました!3作目のこの作品は、潜入捜査官ヤン(トニー・レオン)の殉職から10ヵ月後の現在と過去の話が入り混じってチョット観ずらかったです。。。それでも、2作目と違い再度アンディ・ラウ&トニー・レオンが出てくるので作品自体の迫力はあり...
2006/01/28(土) 00:20:05 | ☆ 163の映画の感想 ☆
溢れる達成感!やっと終結した。緊張感途切れることなく自分の中でやっと完結した。今回3作目を鑑賞するにあたり、初めから3作を一気に観たわけで・・・・。1作目2作目は劇場鑑賞したものの、この最終作はどういうわけか?ご近所シネコンでお取り扱いがなかった。....
2006/01/27(金) 03:55:01 | 雑板屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。