勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
harrypotter2


ハリーポッターと秘密の部屋
(HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS)
02年・アメリカ・161分

監督  クリス・コロンバス
出演  ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン,リチャード・ハリス,アラン・リックマン,
ロビー・コルトレーン,マギー・スミス,トム・フェルトン

簡単なあらすじ
ハリーはホグワーツ魔法魔術学校2年生に進級。休暇をダーズリー家に戻って過ごしていると、突然屋敷しもべ妖精のドビーが現れる。そして、ホグワーツに戻ってはダメだと忠告をされる。その忠告にも関わらずなんとかホグワーツに戻ったハリー。そこで次々におこる不可解な事件・・・。さらには親友のハーマイオニーまで事件に巻き込まれて石にされてしまう。果たして秘密の部屋をあけたのは誰なのか??謎が謎を呼ぶ第2巻!!


さてさて、2作目です!!
この話映画としてはわかりやすい気がします。
なんとなく簡潔にまとまってるってことよね。
それでは感想をどうぞ・・・。

KEYになってくるのは屋敷しもべ妖精のドビー。
魔法使いでもないのになんでもできる。
もしかしたら魔法使いよりもすごいのでは??
それにハリ-をめっちゃ気にかけてる。
常に驚き顔でおせっかいなとこはさすがしもべ。
何気に悪いことをすると妙に自虐的・・・。
とても愛嬌ある妖精です(笑)

それから、キルデロイ・ロックハート。
先生なのになぜかへたれてる人(爆)
ピクシーに杖はとられるし、逃げようとするし・・・。
挙句の果てには唯一得意な忘却術を逆噴射させてしまいます。
ご愁傷様です。
なんとも救われない人ですね・・・。
まぁ、彼はギャグ要員だったということにしておきます。

今回ハリーはパーセルマウス(蛇語が話せる)ということで
まわりの人から特異な目で見られます。
蛇語が話せるからって、みんなそんな目で見なくても・・・
って思うんだけどなぁ。
すごく見ていて心苦しかったです(>△<)
もしまわりにそんな人がいたらどんな反応するんでしょうか??
ほんと蛇語が話せるからってなんだよ!!
といいつつも私はやっぱり驚くと思います。

あと、気まぐれな空飛ぶ車が出てきます!!
アーサー・ウィズリー氏が車に魔法をかけたらしいです。
空は飛べるは姿は消せるはの優れもの。
めちゃめちゃほしいです(笑)
でもなんであんな気まぐれなんだろ??
暴れ柳におちて怒ってどっかに消えた!?
と思ってたらなんかピンチに助けに来てくれるし。
よくわからん車だなぁ~。
だってわざわざアラコグのところまで普通助けに来ないでしょう。
何気にうけました。

ポリジュース薬のシーンもおもしろかったなぁ~。
まずゴイルとグラップのアホさ加減に。
普通置いてあるものでもとらないでしょう。
ましてや浮いてるものなんてもっと怪しいし・・・。
それにもかかわらずとって食べちゃうんだからどうしよもないよ。
マルフォイもたいへんだなぁ・・・。

変身するところもすごかった。
ほっそいのがだんだん変化していくとこはリアルだった。
そのごのマルフォイとの話もおもしろかった。
妙にオドオドしているところとか・・・。
おもわぬ失言を言ってしまうところとか。
何気にかみ合ってない感じがうけました。

最後の戦闘シーンも普通によかったです。
ハリーは機転がきくなぁ~とかおもったり。
リドルが文字を並べ替えるところはなるほどって思いました。
そんなのなかなか気づかないよ。
疑問なことといえば、なんで組み分け帽子から
コドリック・グリフィンドールに剣が出てくるのか。
記憶のくせになんで実体化できるのか。
まぁ、魔法使いのなせる技ということにしておきますけどね。


さてさて気になる総評。

総評★★★☆(10点満点中7点)

やっぱりなかなかこれ以上はつけれないね。
でも、7点ってことはなかなかよいほうだと思うけど?
普通よりいいってことだし。


明日は最後、アズカバンの囚人書きます。
何気にコレが一番好きです。
なのでお楽しみに~♪♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/3-619b9a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハリー・ポッターと秘密の部屋削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。&editintro=}} 雛型を利用して
2007/07/27(金) 04:23:16 | みうのblog
製作年度・製作国・上映時間2002年・アメリカ・161分監督クリス・コロンバス出演ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミ
2005/12/06(火) 00:05:42 | 映画かよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。