勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dr.d


ドクター・ドリトル
(Docter Dolittle)
98年・アメリカ

監督  ベティ・トーマス
出演  エディ・マーフィ,オリヴァー・プラット,リチャード・シフ

簡単なあらすじ
仕事では大病院に勤務し患者に慕われている医者であり、家庭では良き夫で父親のジョン・ドリトル。ところがある日、野良犬をひき殺しそうになったことがきっかけとなって、少年時代に習得した動物たちと会話ができる能力を思い出し、意識しなくても動物の会話が聞こえたり、話すことができたりするようになってしまう。そして、職場や家庭などで次々と珍騒動を巻き起こしていくことに・・・。

これも金曜ロードショーでやってたから見てみたって感じ。
実はマイノリティーリポートかと思ったら違ったという・・・。
(ちなみにマイノリティーリポートは来週)
でも、ついてると気になるもので・・・。
いつのまにかのめりこんでました(笑)

久々に爽快コメディをみたってかんじです。
今ちょうど試験中だから病んでいたのかなぁ??
意外にもめっちゃうけました。
やっぱり疲れたり病んでるときはコメディ癒されるわ。

一番ツボだったのはオラウータン。
ちょっと療養するためにいった病院にいるんだったんだけど。
最初何も話さないからなんでかなぁと思っていたら・・・。
なんとスペイン語かよ~( ̄□ ̄;)
これには久々に大うけしちゃいましたよ。

その他自殺したがるトラとか、
とげの刺さった(?)ふくろう、
いっつも争ってるハムスター、
玄関先のやぎ・・・。
とにかくいろんな動物が出てきます。

一番の役得はモルモットとイヌだろうな。
よくわからずわめいてるわりに、いつも助けてくれるし。
さすがちゃんと飼ってるだけはあるよ。
ちょっとバカっぽいところが何気にミソ。

こういうバカっぽいとこばっかりかいたけど、
結構家族関係や会社のことはシビアだったなぁ。
子供とあんまうまくいってなかったし、
会社は合併するとかしないとかの瀬戸際だったし。
最終的には収まるんだけどあんな収まり方で納得するの??

総評★★★(10点満点中6点)
思ったより面白かったし。
こういう予想に反して面白いやつは得点高くなるよ。
ほんとちょっとした気分転換になったなぁ~。


テクノラティプロフィール
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/26-c3a1c943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
** Story ******* 動物と会話ができるようになっちゃったドリトル先生(人間の医者)。一匹のフクロウを助けたコトであらゆる動物達に知り渡り、先生の元へ動物達が殺到する。自殺
2006/01/24(火) 07:46:27 | ロクデナシ NEET LIFE (別館) ゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャー。+.゚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。