勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告どおり新コーナー開始!!
公開前の映画について個人的なポイントとか
期待度(見に行きたい度)なんかを書いていきます。
更新はもちろん毎週金曜日。
見に行く前にちょっと予習でもいかがですか??
それではどうぞ~。

明日公開の映画はなんと9本!?(Yahoo調べ)
5本ぐらいかと思ったらそんなにあるのね(^^;)
ちょっと考えが甘かったかなぁ~。
てことは毎回それだけ入れ代わりがあるってこと!?
まぁ、がんばって書いてみます。

注)期待度の目安(あくまでほんとに個人的です)
★☆☆☆☆・・・あんま興味なし
★★☆☆☆・・・テレビでなら見てもいいかなぁ
★★★☆☆・・・DVDでたらかりてみよう
★★★★☆・・・気が向けば見にいてもいいかも
★★★★★・・・絶対見に行きたい!!

レジェンド・オブ・ゾロ 期待度★★★☆☆
ご存知マスク・オブ・ゾロの続編。アクション・エンターテインメント大作。予告編を見る限りはスピーディーな感じ。でも設定がMr.&Mrs.Smithとちょっとかぶってる気がしないわけでもないけどね。それから、子役の子に注目らしいですよ。めっちゃ探し回ったそうです。主演2人の駆け引きに期待ですね。あとアクションシーンかなぁ??
詳しくは→http://www.zorro-movie.com/

博士の愛した数式 期待度★★★☆☆
小説が原作の作品。交通事故で記憶が80分しか続かない天才数学者の主人公についての感動のヒューマンドラマ。基本的に原作が小説だと物語の骨格がしっかりしていてあんまりはずれはない気が・・・。小説ファンには期待はずれなこともあるかもだけど。設定としては変わってておもしろそうかも。ジャンルは違えどメメント思い出すわ。
詳しくは→http://hakase-movie.com/

天使 期待度★★☆☆☆
こちらは漫画が原作!!最近このパターンの映画も増えてるよなぁ~。ていうか深田恭子のキャラがこっちの方向でで固定しつつあるような(笑)まぁ、でも悩んでいる人のもとに天使が舞い降りて癒してくれるっていうのは素敵なことだと思いますよ。さすがに見える人と見えない人がいるっていうのが案外ミソかもね。
詳しくは→http://www.tenshi.bz/

タブロイド 期待度★★★★☆
これは個人的におもしろそうだと思った。こういうラテン系映画好きなんで(笑)現代ジャーナリズムの葛藤が見え隠れしている感じ。テレビレポーターが殺人犯を追いかける話なのでサスペンス好きにはたまらないかも・・・。しかも、98分という比較的に短めの作品なので気軽に見に行けるし(3時間とかだったら気に入る作品じゃないと、見に行く気おきないもんね)久々の衝撃的作品に度肝を抜かれたいものだ。
詳しくは→http://www.tabloid-movie.jp/

僕のニューヨークライフ 期待度★★☆☆☆
題名どおりの青春物語。情緒不安定な恋人に振り回される若手作家の恋の悩みをコミカルに体現した作品。もっとラブストーリー的展開かと思っていたらそうでもないみたい。恋人ではなく、意外にも周りの人が次々と騒動を起こしていく感じ??ニューヨークが知りたい方にはいいかもね??
詳しくは→http://www.ny-life.jp/

イノセント・ボイス-12歳の戦場- 期待度★★★★☆
こちらもラテン系映画。エルサドバドルの内戦の中で子供が生き抜くさまを描いた作品。戦争ものということで、いつもならちょっと敬遠するとこなんだけど、この作品は気になった。予告編見ただけでもウルッときたし、なんか世界の現状を突きつけられた感じ。やはり日本は恵まれていると思わずにはいられなかった・・・。もっと世界の現実をちゃんと見ていかないといけないなと予告を見ながらジーンでしたよ。
詳しくは→http://www.innocent-voice.com/

あおげば尊し 期待度★☆☆☆☆
こちらも小説が原作の作品。父の死に直面する主人公が死とは何かを考えていく作品。個人的にミリオンダラー・ベイビー的なものを感じずにはいられないのでちょっとパスかなぁ(^^;)こういう病気を扱うやつって、絶対2極化するんだよなぁ~。暗くなって重くなるか、家族愛を書いて同情を誘うか。ちょっと直視できない気がします・・・。
詳しくは→http://www.aogeba.com/

Believe ビリーブ 期待度★☆☆☆☆
これは知的発達障害のある男女9人が、スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野を取材する姿を追ったドキュメンタリー作品。ドキュメンタリーって現実味ありますよね~。しかも、今年トリノオリンピックがまじかに迫ってるからある意味タイムリーな感じがするし。でも、個人的にはあんま興味がわかないなぁ・・・。
詳しくは→http://www.able3-believe.org/

MAMAN ママーン 期待度★☆☆☆☆
こちらは職業DJ、かわいい年下の美女と結婚間近の男がある日突然50cmの大きさになってしまい、愛のために奔走するコメディ。松平健が出てマギー司郎が出てくる時点でコメディ決定ですね。コメディってあんまり劇場に見に行く価値が見出せないんですけど??個人的に見るならやっぱりヒューマンドラマの泣けるのか爽快アクションか衝撃サスペンスの基本的3択だなぁ~。
詳しくは→http://www.kaerucafe.co.jp/maman/


こうやって調べて書いていくと私も発掘できるしいいですね。
9作がんばって紹介したけど、実際知ってたの3作ぐらいだったし。
ちょっと時間がかかるのが難だけどその分得るものもあるしね。
では、また来週をお楽しみに~。
明日からはもちろんまた普通に映画批評に戻りますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/25-3d7e8b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
記憶障害の数学博士のストーリー。どこかでメメントとつながりますね。こっちは正反対ですけど(笑。キャストはすごく豪華だし渋いですよね★映画にあわせて、公式サイトもかなりゆったりした雰囲気。数式の解説もありますよ☆一度覗いてみては。皆さんもうみましたか?でき
2006/01/27(金) 20:35:18 | 参加型ニュースサイト@NEWZ(アット・ニューズ)
●『天使』2006年1月公開予定。映画ファンド第2弾。主役の天使役の深田恭子は一言もセリフがないらしい。心配なのはこれで映画資金が回収できるかが問題。天使原作←お手数ですが一日一回のクリックお願いします。■■読者、リピーター大歓迎です....
2006/01/23(月) 12:07:33 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。