勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
neverland


ネバーランド(Finding Neverland)
04年・イギリス・100分

監督  マーク・フォースター
出演  ジョニー・デップ,ケイト・ウィンスレット,ジュリー・クリスティー,ラダ・ミッチェル,ダスティン・ホフマン,フレディ・ハイモア,イアン・ハート,ケリー・マクドナルド,ケイト・メイバリー,アイリーン・エッセル

簡単なあらすじ
劇作家のジェームズ・バリは新作を酷評され自信を失いかけていた。妻のメアリーともぎくしゃくする中、彼は愛犬を連れ公園のベンチで考えに耽る。そんな彼の前に現れた4人の男の子たちとその母親の美しき未亡人シルヴィア。シルヴィアに心惹かれ、いつしか家族同様に時を過ごすようになる。そして、父の死を心の傷としている三男のピーターに対し書くことのすばらしさを伝え、病気を抱えたシルヴィアを気遣うバリ。やがて舞台「ピーター・パン」は初日を迎えるが…。

ジョニー・デップ見たさに借りた作品!!
でよくよく見ていると、このピーター役の子チャーリーとチョコレート
工場にもチャーリー役で出てるじゃないですか(^^;)
その彼とジョニー・デップの初共演作だったみたいですね。
チャーリーとチョコレート工場は長々とやっていたにもかかわらず、
劇場行き損ねたのでDVDが待ち遠しいです。
おっとと!?ちょっとそれたけど感想です。

結構思ってた話と違った感じ??
もっとほのぼのしているのかと思っていたけどそうでもなく。
意外と悲しい話でした・・・。
でも、その悲しさから抜け出すためにネバーランドという世界を
勝手に作っちゃったんだからその部分がないとだめか・・・。

ジョニー・デップは今回結構まともな役でしたね。
いつも一癖も二癖もある役ばっかりしてるから。
そういう意味では物足りない気もしたかも。
というかこういうラブストーリー的展開の映画にあんま出てないよね。

子供は無邪気だからこそいいんだけど、早いうちから深い傷を
負ってしまうと大変だなぁ~と・・・。
この、ピーターもそれをずっと引きずっていたし。
そのせいで素直になれていなかったし。
それをどこまで更生させて心を開かせられるかって感じ??

全く変わるんですけど、劇自体は結構楽しかったです。
そこだけパラレルな世界になるんですけど、
それがまたなんともいえなかった。
特に犬!?めっちゃがんばってた感が・・・。

最後の展開はやっぱりハリウッド映画と違うところ。
いい加減ハッピーエンドがすべてだっていうのを覆さないと。
そりゃハッピーエンドのほうが後味はいいけど。
なんか毎回強引過ぎる気がするんだよね・・・。
そういう意味で今回は静かな幕引きでした。

ぶっちゃけちょっと心理描写がたりなかったかなぁ??
なんでピーターが気になるのかわかるけど、
はっきり書いてくれてないし。
結構いきなりな展開でした・・・。
ちょっと奥さんが救われなかったかなぁ(笑)
最後まで未練タラタラみたいな感じで・・・。

総評★★★(10点満点中6点)
まぁ、ジョニー・デップに免じて!!

少し小耳に挟んだんですけど・・・
この映画バリの家族から訴えられたんですか??
ちょっと衝撃でした( ̄□ ̄;)ガーン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/16-6a8c041f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画のレビューを掲載しているBLOGの中から集めた新着情報を紹介しています。気に入った記事が見つかったら、黄色の中にあるタイトルをクリックしてね!ネバーランド??(12/27 21:03) ネバーランド (Finding Neverland) 04年・イギリス・100分?監督マー
2006/01/03(火) 14:29:43 | BLOGでチョイス!おもしろ映画レビュー紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。