勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
harrypotter4


ハリーポッターと炎のゴブレット
(HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE)
05年・アメリカ・157分

監督  マイク・ニューウェル
出演  ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソンロビー・コルトレーン,レイフ・ファインズ,マギー・スミス,ケイティ・ルング,ブレンダン・グリーソン,ミランダ・リチャードソン

簡単なあらすじ
ハリーたちはホグワーツ魔法魔術学校の4年生に進級。今年は三大魔法学校対抗試合をボーバトン魔法アカデミーとダームストラング学院を巻き込んで開催。17歳以上じゃないと出場できないこの試合になぜか14歳のハリーの名前が炎のゴブレットから出てきてしまった!?はたしてその先に待ち受けていることとは??結末やいかに!!それぞれの恋が芽生えたり、クィデッチワールドカップもあったりとみごたえ満点の4作目です。


ついに見てきました!!
いつもは後のほうで人の波がひと段落してから行く私ですが、
今回は見に行くの早かったですね(^^;)

この映画約3時間ほどあったのですが、あっというまでした。
本を読んでいても感じますが、なんというか話の中に引き込まれます。
そうやって、人をのめり込ませることができるのはすごいですね。

あと、懸念していたことが今作から日本語版2冊でてますよね??
その膨大な量の話の中身をどれだけまとめられるかってことです。

私的には、意外とすっきりまとまっていたなぁ~と感じました。
もっとわけわからなくなるかと思ったけどそうでもなく。
三大魔法学校対抗試合ってことでそんなに授業の描写とか
クィデッチのシーンが少なかったからかなぁ??

ただ、原作読んでるからわかるのかなぁ~とは思ったり・・・。
でも、ちゃんとあとあと絡んでくることを暗示した描写もあったしね★


以下少しネタバレのため見たい方は反転どうぞ!!

例えば、嘆きのマートルとかスネイプ先生とか、あとネビルも。
原作読んでない人から見ても上の3人に注目して見れば、
犯人像がわからなくもないです!!
いや、考えればわかると思います!!

他個人的に不満だったとこは、
リータ・スキータがコガネムシだってことが出てこなかったこと。
この人あとあと登場するはめになるのになぁ~。
話的にあそこをカットするのは結構大変だと思うんだけど・・・。

バーティ・クラウチ氏があっさり死んでしまったこと。
↑の描写は本は細かかったのになぁ~。
監禁して監禁し返すみたいな・・・。
えぐいといえばえぐいかもしれないですけど。

あと、2人ほど重要な魔法省の役人がカットされてました。
でも、この人たち出てこないとなんでヴォルデモート卿が、
三大魔法学校対抗試合があることを何で知ったか謎のままなはず。
ハリーの優勝賞金の話もみごとカットされてたし。
あれだけの量をコンパクトにまとめたんだからしょうがないか。



毎回思うのはこの物語ってある意味残酷だなぁって。
だから、アメリカなんかではR指定になってるみたいなんですが。
度々、主人公と友人の間に亀裂が走ったり、特異な目でみられたり。
結構現実世界ともリンクしていると思います。

結局は1人で自分の運命を背負い込んじゃってる暗い話。
打ち明けたいのに打ち明けられない。
自分だけがなんでこんなに大変なんだろうみたいな。
それでも、その苦境を乗り越えていけるハリーは素直にすごいと思う。
まだ3作残ってますが、どんなことを成し遂げてくれるのか。
ワクワク気分で見守っていきたいものですね☆

それから、なんといってもみんな大人になってました。
これじゃあ、とても14歳には見えないわ(笑)
一番ビックリはやっぱロンかなぁ??
あのロン毛はどうなんだろ??
まぁ、似合ってないわけじゃないと思うんだけどね。
ハーマイオニーはビックリするほどきれいになってるし。
彼女は、このまま大女優の仲間入りかもね。

総評★★★☆ (10点満点中7点)

ロードショーも見たので、少しハリーポッター特集します(笑)
お楽しみに~♪♪






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
登録させてもらいました!!
ランキング登録させてもらいました。
せっかくなのでやっぱりたくさんの人に読んでもらいたいですし。
どうも有難うございました。
2005/12/05(月) 17:49:58 | URL | ぴー #-[ 編集]
さわわさん☆
そのとおりですよ。
私も原作のほうがむしろウッてきます。
その分映画は気楽に見れるんですけどね。
今から原書6巻読みます!!
5月17日に出るそうですが待てませんよ(笑)
2005/12/05(月) 17:48:45 | URL | ぴー #-[ 編集]
ブログ開設おめでとうございます
ブログ開設おめでとうございます。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】に登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
各カテゴリ上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
2005/12/04(日) 03:05:45 | URL | ヵヮィィ☆ブログランキング #-[ 編集]
初めまして
TB貼らせて頂きました
ほんと、この作品は結構残酷ですよね。
魔法という現実には無いものを描いているのにそれを使う人たちは驚くほど人間的な行動をしますし。
わたしにとって映画はあっと言う間に終わりますが
原作は描写が細かいので読んでいて辛いことがあります
でもその辛い部分が他の本との違いですよね。。
読むと辛いのになぜかすごく読みたくなる不思議な魅力の作品ですよね~
2005/12/03(土) 15:34:07 | URL | さわわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinecinema.blog39.fc2.com/tb.php/1-a12f524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ルパート・グリントルパート・マイケル・グリント(Rupert Grint, 本名はRupert Michael Grint,1988年8月24日 - )はイギリスイングランドハートフォードシャー出身の俳優|男優。5人兄弟の一番上。2001年、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で主人公
2007/03/27(火) 06:53:45 | yuukaの記録
白状すると、今回は絶対当たらないけど絶対行きたいと思っていた、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のジャパンプレミア。オークションで購入した途端、当選はがき到着。・・2日前でした。そして、昼の14時の会では、誰にも一緒に行ってもらえず、途方にくれましたが、
2005/12/06(火) 18:20:32 | 毎週水曜日にMOVIE!
「オレはこういう世界で自分がどれほどの男なのか試してみたいんだよ」by村田 将五(WORST9巻)毎度!!最近、寒いですな。冬は嫌いです・・・なんか寂しくなるからね。つー感じで土
2005/12/06(火) 10:20:53 | 今日も明日もカエラと映画とマンガ
●私がやっている映画サークル『私利滅裂』(多分、6周年目)恒例の映画ポスター無料配布を今回も実現しました。一番最初にやったのは『ハリーポッターと賢者の石』でした。広島コミケ内で2種類50枚計100枚無料配布したもんですから凄い行列が出来たのを覚え...
2005/12/03(土) 17:46:08 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
なんと昨日(19日)原作読み終わって感想ブログ書いた後、ちらっと映画情報検索したら・・・なんと!先行上映日でした! しかも地元の映画館でもやってる!!!え、もしやコレ
2005/12/03(土) 15:24:43 | 和日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。