勝手にCINEMAを斬る!?ズバッと映画批評★

ジャンルは様々、私が見た映画を大紹介♪♪今放映しているものから名作までいろいろ紹介していく予定。最近は火・金で更新中。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RELOADED


マトリックス・リローデッド
(THE MATRIX RELOADED)
03年・アメリカ・138分

監督  アンディ&ラリー・ウォンシャウスキー兄弟
出演  キアヌ・リーブス,キャリー=アン・モス,ローレンス・フィッシュバーン,ヒューゴ・ウィービーク,ジェイダ・ピンケット・スミス,モニカ・ベルッチ,ノーナ・M・ゲイ,コリン・チョウ,グロリア・フォスター,ハロルド・ペリノー・Jr,マット・マッコーム,ヘルムート・バカイティス

簡単なあらすじ
前作から4年ぶりの続編。今回はマトリックス(仮想世界)を創造した人工知能のマシン軍団が、人類の最後の砦である都市・ザイオンを発見し、攻撃を開始する。人類の救世主と目されたネオも、自らのパワーに気づいて精神的に成長。マトリックスの刺客との対決はもちろん、様々な仲間のピンチを救う。エージェント・スミスが100人に増殖してのバトル・シーンが映像化されたり、カーチェイスがあったりと見どころ満載。ネオとトリニティーの愛の物語も進行中・・・。

ロードショーでやってたので書いてみました。
先に断っておきますけど、今回はめっちゃ辛口です。
それでも見てもいいよ~って人だけ観てください。
1は文句なしに好きだっただけに・・・。

まず、そもそも続編作らなくてもよかったでしょ!!
いくら1作品目が売れたからといって、何でもかんでも続きを作ればいい
っていうもんじゃないと思います。
これは完全なる失敗でしょ。
せっかく画期的な余韻を世間に残したのに・・・もったいない。

今回ネオがスーパーマンになってます。
救世主だからって何でもありかよって感じです。
思考がマトリックスの中では現実になるからできるのかもしれないけど。
あんま笑えませんよ・・・。

それから、最後トリニティー生き返らすシーン。
もう反則以外の何者でもないでしょ。
あそこですんなりヒロイン死んでたらちょっとは面白かったかもしれないのに。
さっきも書いたけど救世主だからってなんでもありにしすぎです(>△<)

あと、なんでもありって行ったらエージェント・スミス??
彼も何でもやりすぎです。
もう途中でわけがわからなくなってきましたよ・・・。

カーチェイスと最後の銃撃シーンはまぁ評価できるところかな。
前作よりもすごいアクションってことで。
でも、前作の足元にも及びません。
シリーズ物でここまで散々だったのも珍しいですよね。
こう考えると、先日のソウは成功作だよなぁ~。

総評★☆(10点満点中3点)
この次の続編も散々でした。
それもこれも第1作目が衝撃的すぎたせいでしょうか(私の中で)
しかも、映画館で見た映画何本目って時にです。
そりゃ印象にも残るわよ・・・。

じゃあ、試しに1作目について掘り起こしてみると、
まず、銃弾よけるシーンがメッチャはやったよなぁ。
あのシーンをスローモーションでとるとはなかなか画期的って感じでした。

あと、モーフィアスとの修行シーンも好きでした。
まぁ、カンフーちょっとなめてる感は否めませんでしたけど。
プログラムの中でいろいろ特訓するの見ていておもしろかったなぁ。

設定もなかなか変わった設定だったし。
ワイヤーアクションの原点だし。
ほんと褒めちぎりですよ。

なんで続編でこんなことしちゃったのかなぁ・・・。




スポンサーサイト
nikita


ニキータ
(Nikita)
90年・フランス/イタリア・117分

監督  リュック・ベッソン
出演  アンヌ・パリロー,チェッキー・カリョ,ジャン・ユーグ・アングラード,ジャンヌ・モロー,ジャン・レノ

簡単なあらすじ
フランスのパリ。仲間が警察官に殺され、逆に警察官を殺して捕らえられた不良少女ニキータは、このまま死ぬか、国家機密の殺し屋として生まれ変わるか、という過酷な選択を迫られる。生きる道を選んだ彼女は、猛特訓の末殺し屋に。しかし、無情にも愛する人と幸せな日々を望むニキータは、自分は殺し屋だということを相手に伝えられない。そのまま日々が過ぎていくのだが・・・。


これはリュック・ベッソン監督の初期作品!!
1990年ってことはレオンよりも前じゃん。
なぜか今よりも新鮮な気がします。
当たり前かもしれないけど、なんでだろ(^^;)

タクシーシリーズが頭に残りすぎてるせいかな??
ほかにもこの人の名作っていろいろあるんだけどね。
やっぱりシリーズ化されちゃうと思いのほかイメージついちゃうもんね。
あと、いつからハリウッドにいったんだろ??
まぁいっか(えぇ!?)

この監督の作品は女性の存在感というかインパクトが強烈!!
この作品もそうだし、常に女性が目立ってる気がします。
(タクシーシリーズはそうでもないですが・・・)
といいつつ私が見たやつだけたまたまな気もしないわけではないです(笑)

ストーリーとしてはこの独特の哀愁感というか悲壮感がなんともいえない。
特に主人公の表情とかによく表れています。
そういう意味でフランス映画らしい映画だと思います。
物語のほうも非常に淡々と進んでいくしね。

訓練シーンはよくある感じなので置いておきます。
誕生祝いにニキータとマルコがデートに行くシーンすごく印象に残ってます。
まさかプレゼントの中身が拳銃だとは・・・。
そのときのマルコの冷徹さとニキータの絶望感。
ほんといろんな意味でショッキングでした。

その任務を達成したことでちゃんとしたプロになるわけですが・・・。
ニキータは普通のスーパーの店員ボブと恋をします。
やっぱり今までが異常すぎたのかニキータは普通をとりましたね。
出会い方もちょっと素敵でした(笑)

素性を隠しながらも同棲・・・。
あるときホテルに指令が届くんですが、バスルームの扉越しの会話がすごく泣けます。
しかもボブいいこと言ってるのにニキータあんま聞いてないし(>△<)
なんか報われませんね。

マルコとボブとの会話も泣かせます。
ボブすごくよくわかってらっしゃる。
やっぱり隠していてもわかる人にはわかるのよ。
それを理解して付き合うのって相当な覚悟でしょうね。

総評★★★★(10点満点中8点)
ちょっと思ったのは意外とフランス映画すきだってこと!!
このフランス映画の雰囲気がたぶん好きなんだろうなぁ。
新しい発見しちゃいました。
考えると最近よく見てるもんなぁ~。

そういえばリュック・ベッソン監督作品アンジェラがもうすぐ公開ですね。
ニキータ・レオン・アンジェラって並べられるぐらいだから相当な出来なんでしょうか??
ただ単に名前が題名ってだけかなぁ??
あと、個人的にトランスポーター2も気になります。
なんか今年は目白押しですね★




T2


ターミネーター2
(TERMINATOR 2/JUDGMENT DAY)
91年・アメリカ/フランス・137分

監督  ジェームズ・キャメロン
出演  アーノルド・シュワルツェネッガー,エドワード・ファーロング,ロバート・パトリック,リンダ・ハミルトン,ジョー・モートン,ザンダー・バークレイ,ジャネット・ゴールドスタイン,ドン・スタントン,ダン・スタントン,アール・ボーエン

簡単なあらすじ
核戦争後の西暦2029年、地球では機械軍と人類の抵抗軍が戦っていた。前作のターミネーターとの戦いから10年。今回スカイネットが送った殺人サイボーグは一体だけではなかった。未来の人類軍リーダー、ジョン・コナーを付け狙う敵は、変幻自在の液体金属ターミネーター・T-1000。前回ジョンの母親サラを殺そうとしたT-800が今回ジョンの味方となり、地球の未来を守るためにT-1000と死闘を繰り広げる。

これもテレビではいるたびについつい見てしまいます。
しかも何度見ても飽きないからすごい!!
でも、よくよく考えたら私2しか見たことない気が・・・。
1は面白いって聞くけど見た記憶がない(^^;)
3は駄作に成り下がった見たいだけどね。

この役がシュワちゃんの中で一番存在感ある役だろうなぁ~。
あの迫りくるような耳に残るサントラ。
そんななか煙の中から登場する。
もう名場面中の名場面でしょ!!

T-1000とはどう戦うのかほんと見ものです。
なんていったって液体金属。
データを取ったものならなんでも変身可能!?
さすがに爆弾はムリみたいですが・・・(^^;)

あと、ジョンは小さいのに賢いですね。
なんかカリスマの天使ってかんじ(笑)
きっと母親もこんな子供のためにいろいろやっちゃったんだろうな。
さすが将来から送り込んだだけはあるよ!!

1をみてないから母親とT-800の関係はわからないんだけど。
でも、母親的には前は敵だったT-800がいきなり味方だって
いわれてかなり混乱したことでしょう!!
やっぱりそういうつながりがわかんないから、シリーズ物は
ちゃんと1から順番に見なきゃいけないよなぁ~。

最後は毎回悲しいんですけど・・・。
それもしょうがないです。
ターミネーターなんて世の中にあってはいけない存在。
この時代で未来に害をなすものを消滅させなければ、
また未来が機械に支配されてしまうのだから・・・。

総評★★★★(10点満点中8点)
普通は何回かみるとあきるんだけど、この作品は例外。
何回観ても面白い作品こそ名作となりうると思います。
今度は是非1もみてみたいなぁ~。

そういえば、シュワちゃんってまだカリフォルニア州知事だっけ??



target="_blank">【格安レンタルサーバを紹介してお小遣いGET!】
width=1 height=1>
medallion


メダリオン
(飛龍再生/THE MEDALLION)
03年・香港/アメリカ・89分

監督  ゴードン・チャン
出演  ジャッキー・チェン,クレア・フォーラニ,リー・エバンス,ジュリアン・サンズ,ジョン・リス=デイヴィス,クリスティ・チョン,アンソニー・ウォン,ニコラス・ツェー,エディソン・チャン

簡単なあらすじ
密輸犯罪組織の首領スネークヘッドは伝説のメダルの力を得るための鍵である少年ジャイを誘拐。香港警察・エディは仲間と共にジャイの行方を捜査し始める。その後、ジャイの救出には成功するが、2人を閉じこめたコンテナが水中に落下し、彼を守ろうとしたエディは自ら犠牲となってしまう。しかし、ジャイがかざしたメダルの不思議な力で不死の人間となってエディはよみがえる。

ちょっとテレビで見たので書いてみた。
この作品、実はジャッキーの日本公開50本目の出演作。
いわば、メモリアル作品!!
ひゃぁ~ぶったまげたもんだ!!
そんなにたくさん出てたっけ??

う~ん考えてみても半分ほどしかわかんないや(^^;)
でも、毎年1本は必ず何か映画でてるよなぁ~。
2本とか3本出てる年ももちろんあるだろうから、
50本目っていうのもうなずけます。

で本編はというと・・・。
ジャッキーがワイヤーアクション!?
そんなばかな~。
っていうのが第1声でしょう。

別にワイヤーアクションの批判ではないんですけど、
ジャッキーにやられると・・・。
彼にはずっと自分流のスタイルの生身のアクションを期待しているだけに。
ちょっとがっくりでした。

あと、不死身なのはダメでしょう。
せっかくいい感じに話が進んでいって、あれ主人公死んじゃった!?
この先どうするんだろうってときに、蘇るまではまだしょうがないけど、
何で不死身にしちゃったのよ~。

これじゃあ絶対死なないのわかりきってるから面白みが・・・。
途中でナイフにたくさん刺さってたシーンはおもしろかったけど。
あと、最後恋人までよみがえらせて不死身にしなくても。
不死身カップルって・・・もはやギャグですかい(^^;)


総評★★(10点満点中4点)
辛口につけたけど、実際そうなんですもん。
ジャッキーはやっぱり酔拳とかのころが一番好きです☆
なんていうかはっちゃけてたし。
ハリウッドに進出しちゃったからかなぁ。

あ、でも香港国際警察は見たいです。
往年のジャッキーが見られるとか??
今度借りてきます!!
CAF


チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
(Charlie's Angels: Full Throttle)
03年・アメリカ・106分

監督  McG
出演  キャメロン・ディアス,ドリュー・バリモア,ルーシー・リュー,デミ・ムーア,バーニー・マック,ロバート・パトリック,シア・ラブーフ,クリスピン・グローバー,ルーク・ウィルソン,マット・ルブランク,キャリー・フィッシャー,ジャスティン・セロー,ユエン・チュンヤン

簡単なあらすじ
抜群の運動神経・知性・美貌を備えたスゴ腕探偵である3人の“エンジェル”達が時にはセクシーに、時には過激に難事件に立ち向かう。今回、3人のエンジェル達の新たな任務は、モンゴルで始まった。誘拐された重要人物・カーターを救い出した3人だったが、彼の持っていた重要な証人のデータが全て記録された指輪『HALOリング』が盗まれた事を知る。やがて3人は捜査を進めるうち、黒幕の中に意外な人物が隠れていたことを知るのだが・・・・。

これもロードショーでやってたからなんとなく。
なんでこのシリーズ今まで見たことなかったんだろ??
シリーズもの結構好きだからよく見るのに。
ちゃっかりビラまで持ってたのに(笑)

意外と豪華キャストですね。
メインの3人はさすが!!
でもちょっとムリしてる気が・・・。

戦闘シーンにちょっと違和感が。
何でだろ??
ちょっとゆっくりだったからからなぁ。
アクション=ジャッキーの図式が成り立ってる私の中ではちょっとものたりなかったかも。

3人の友情物語って感じもしたねぁ。
だって物語の中にいざこざもあったし。
それだけ3人っていうのにこだわっていたのがみてとれた。

あと、デミ・ムーア結局なにがしたかったんだろ??
仲間がいるエンジェルに結局嫉妬してたのか。
よくわからんかった。
まぁ、流してみてた私も悪いんだけどね。
でも、ひときわ目立ってました。

総評★★☆(10点満点中5点)
それほどおもしろいとおもわなかった。
まぁ、男性が好きそうな映画ではあるけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。